2011年12月 2日 (金)

しあわせ

今日、子供たちは日本の幼稚園・小学校の最終日。

お礼を言いたくてお迎えに行くと、お友達も先生方もすごく惜しんでくれて、こんなになってるとは思わず正直びっくりしました。

門の前から出てくるクラスの子供たちは、男の子も女の子もみんな目を真っ赤にしてて。

私が娘のお母さんだと分かると、みんなが私にまで声を掛けてくれて。

担任の先生も教頭先生もみんな涙してお別れ。

先生曰く、教室では女の子は娘に、男の子は娘のランドセルに寄りかかり、皆で別れを惜しんでたと。

素直に気持ちを伝えてくれた優しいお友達に出会えて、子供達はすごくいい経験ができたと思います。

たった一か月の生活でしたが、すごく幸せです。

家に帰って来て、もらったお手紙、ファイル、工作を見て、さらに幸せに浸ってます。

Dscf4141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

ゴールド

パーツ屋さんで材料の調達。

Dscf4133

Dscf4134

ゴールドのアクセサリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

干し柿

季節によっていろんなものがつるされる、実家のベランダ。

先日、母と一緒に10キロの柿をむいて、干し柿を作りました。

004_480x640_3

栄養満点の干し柿。

だけど・・・特に好物と言うわけじゃない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

この花は?

はじめて見たお花。

Dscf4126

これは・・・。

空芯菜のお花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

ロングスカート

常夏の暖かさを知ると、日本の寒さがつらい。

だんだんと耐え難い寒さになってきた。布団から出れない毎朝。

そうなると困るのは洋服。子供の冬服は全部処分したけれど、幸い友人やいとこのおさがりを分けてもらって助かってます。

常夏のタイへ戻ると冬服はいらないからなぁ~。

日本の冬でも夏でも着れるような洋服を作ろう。

Dscf4111_2

出来上がったのは、裏地をTシャツ生地のニットにしたロングスカート。

これならテロテロしないし、暑くもないし、年中着れる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

ワタリガニ

スーパーで生きたワタリガニを発見。

Dscf4096

ならば、プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)でしょ!!

日本へ帰ってきてからの夕食は母に甘えていたので、「今晩は何もしなくていいよ」とタイ料理を作ってみました。

Dscf4104

ガイヤーン・トムヤムクン・パックブンファイデーン・ヤムウンセン。

空芯菜は、春に私がタイから持ち帰った種を、じぃじが畑で作ったもの。

Dscf4103

春に植えてから、刈っても刈っても伸びてきて、今までずっと収穫できているという。

まだまだ元気な空芯菜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

スターバックスで

バンコクの友人と、近くの駅で久々の再会。

一緒に、手芸屋さんでたくさんのパーツを買いに行きました。

避難生活で、手元には必要最低限の洋服とアクセサリーしかない。

洋服に関しては、冬服は全くない状態。

洪水が長引くなら、冬服もそろそろ買わないとなぁ。

スターバックスで昼食を食べながら作ってみました。

Dscf4095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

けしごむハンコ

最近はまってるのが、けしごむハンコ。

Dscf4080

ファミリーのはんこを作ってみた。

Dscf4081

作ったものの、何に押すんやろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

麻ひもBAG

バンコクでは、最近はまわりでも手芸をする友人が増え、家で集まって一緒に趣味の時間を楽しんでいます。

洪水の事で、ざわざわと落ち着かない日が始まった2週間ほど前から、遠出も出来ず家で過ごす日が続いていました。

そんな日も、やっぱり手芸で時間つぶし。

Dscf4037

底の部分は、タイクラフトフェアというイベントで買った黄色・緑・赤でできた浅いかご。

このかごを見た瞬間、カバンに使おうとイメージし、想像通りに完成。

バンコクには、麻ひももカラフルな色が安く売っているので、たくさん作ってみるつもり。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

日本の学校へ

昨朝、日本に一時帰国して、すぐに日本の小学校へ手続きを申し出、今日から娘は地元の学校へ通い始めました。

「避難の一時帰国」と伝えると哀れに思ったのか、教頭先生自ら、制服を準備してくれて、さらに洗い替えや上靴まで用意してくれました。

「せっかく日本の小学校に行くから、ランドセルがいいな」という娘。

それは我慢。。。と思ってたら、ちょうど、いとこが腕を骨折してランドセルが背負えないという。

Dscf4029_5

良いのか悪いのか。でも早速持ってきてくれたランドセルで行けるね。

下校はクラスの男の子2人が「ボディガードになって帰りますから。」と名乗りをあげてくれた。かわいいね。

下校時間を見計らい、こそっと見に行ってみた。

男の子2人・・・娘が走ったら走る。歩いたら歩く。ほんとに御付きだ。

帰って来た娘の最初の一言。

「はぁ~(ため息)、一日目無事、終了!」

今日のニュースを見る限り、なんだかこの生活案外長くなりそうだ。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧