2009年9月23日 (水)

発見

やっとの思いで、みつけた。

090922

脱走ヤドカリとの約2時間のかくれんぼ終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

脱走中

皆さん、シルバーウィークどのようにお過ごしですか?

私は、夫の家族、実家の家族とぼちぼちお出かけたりして過ごしています。

今日は、ペットの丘ヤドカリの話題を。

そろそろ涼しくなってきたので、ヒーターを設置しました。

丘ヤドカリは30℃~20℃が適温で、15℃位になると弱ってくるらしいです。

とりあえず設置して、出かけた5時間後、家に戻ると、ヤドカリ達脱出してました。

ヒーターの線をよじ登っての大脱出。ふたは意味なし。

4匹は見つけたけど、あと1匹どうしても見つからない。

最後の1匹は、一番派手なはずの真っ青のペイントヤドカリなんだけど。

一体どこへ隠れてるんでしょうかね?踏まれないうちに早く出てこ~い。

090922_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

丘ヤドカリ

幼い頃から、ペットや植物を育てる事が好きな私。

今のところ飼ってるのは、鈴虫。

何か飼いたい・・・と思っていたら、Toko Tokoのmariさんが、丘ヤドカリを飼ってることを知り、無性に育ててみたくなりました。

ここからは、丘ヤドカリを飼うときのレクチャーをして貰った、mariさんの文章です。

★かわいい子を選ぶ!(笑)

ふざけているようですが、真剣です。

個体によって、可愛さが違うので、ぜひよく見比べて買ってくださいませ。

好みは人それぞれでしょうけど、私的には白い子のほうが、表情がかわいいです。

★飼育セットについて。

ヤドカリ専用フードとか、おやつとか、海水成分のゼリーとか、同じ売り場に売ってると思います。

あと、やどかりの砂も不可欠ですね。

これも、同じ売り場に専用のが売ってると思います。

脱皮するときとか、冬場とか、普段も結構砂に潜りたいみたいなので、十分な深さになる量の砂(ヤドカリの身長の3倍くらい)が必要です。

砂は、ドボドボになりすぎないよう、適度に湿らせてあげること。

あと飲み水を入れる入れ物等も、専用のが売ってると思います。ヤドカリさんは、力持ちなので、軽いものだと、下に潜ろうとして、ひっくりかえしちゃうので、これも専用のもののほうが、よいかな~と思います。

★あるとヤドカリさんが喜ぶもの

カジュマルの木の葉が、大好物でよく食べます。

我が家は花屋さんで観葉植物として売ってるのを、1枚ずつ、ちぎってあげてます。

あと引っ越し用の貝殻も入れてあげると、引っ越ししますよ。

見てて結構面白いし、お子チャマ達も観察するの喜ぶと思いますのでオススメです!

あとは、寒さに弱いようなので、冬場、寒くならないように暖かい環境に置いてあげることとか・・・

という事です。(mariさん、使わせていただきました。)

一週間前ペットショップへ下見、それから子供達が、お世話が出来るかどうかをよく相談し、今日ようやく我が家にやってた、ヤドカリさん達。

090730_026

小5匹。

大きい貝は、ヤドカリじゃないです。海で拾ったもの。

090730_019

マニュアル通り、ガジュマルも買ってきましたが、まだ食べようとはしてません。

「めっちゃかわいい~。買ってよかった!」と子供達は喜び、触りまくり。

水槽から、出して競走させたり遊んでおります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)